タグ別アーカイブ: ヒロソフィー

一番効くプラセンタのランキング

40種類のプラセンタサプリの中で、一番効くのはこれ!

即効性が欲しいなら高品質でプラセンタ量が多い商品を選んでください。

一番効くプラセンタのランキングプラセンタサプリは原末量が多いほど効きます。お値段度外視で効く順にランキングしています。(1位から7位を掲載)
※プラセンタの一日の摂取量は通常300mg~500mgあれば充分といわれていますが、そのときの体の状態では1000mg以上でも非常に効果的なことがあります。体質にもよるので摂取量は体調を見ながら調整してください。1回の配合量が多いものをランキングしています。


第1位
プラセンタの泉360 1回の原末量1080mg

究極の安さ、プラセンタの泉360

新商品です。

製薬会社が作ったプラセンタサプリです。体感の良さはもちろん、最高品質の国産馬プラセンタを使ったサプリなのに安い。

通常設定の3倍の量を飲むことで、一気にプラセンタの力を体感できます。(通常使用量360mg×3倍=1080mg)

なんとそれが6,156円です。
こんな価格で国産馬プラセンタが販売される日が来るとは思いませんでした。
とにかく究極に安いです。

日本国産 馬プラセンタ 酵素分解+フリーズドライ製法
キャンペーンコース初回 3袋購入 6,156円(税込:送料無料)
※次回以降は3袋購入で10,368円(税込:送料無料)ですが、それでも安いです。
詳細はコチラ≫≫プラセンタの泉360

※通常1袋購入は初回2,052円(360㎎×31日分)です。安い。


第2位
母の滴プラセンタEX 1回の原末量1200mg

効くプラセンタの母の滴プラセンタEX

母の滴プラセンタEX

母の滴プラセンタEXは、この1年でグングン評価を上げているサプリメントです。他の商品に比べてお値段が安いので、3倍飲むことで通常より効果を早く実感できます。(通常原末量400mg×3倍=1200mg)

2017年1月25日に5度目のリニューアル。原末の品質がさらに高性能になりました。

馬プラセンタ原末とサイタイ原末のみを配合した設計なので、プラセンタのみの効果を純粋に感じたい方にはとても向いています。

馬プラセンタには、豚プラセンタより1.2倍のアミノ酸量がありますから、効果を実感したい方は馬プラセンタをまず試してください。粉末化の工程でフリーズドライ製法を採用しているので、余計な熱が加わらず有効成分が生きています。(≫≫母の滴の詳しい解説

メキシコ産 馬プラセンタ 酵素分解+フリーズドライ製法
通常購入3袋 13,851円(税込)(30日分×原末1200mg)
コスパは3.24です。(コスパ=1円で何mgの原末か?)
通常購入1袋 4,860円(税込)

3袋買いするとコスパが第2位となります。
通常でもコスパ2位です。コスパ2位ということは、2位以下の商品と比較して「原末の配合量が上」「価格も安い」ということになります。
詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

購入レビューはこちら≫≫母の滴プラセンタEXの秘密|公式サイトにも載っていないこと


第3位
MDポーサイン100 原末量1400mg

MDポーサイン100

MDポーサイン100

この商品はなんといっても医療機関で処方されるサプリという点が特徴です。お値段は高いのですが、それに見合う量のプラセンタが配合されています。プラセンタ注射が行えない患者さんや、自宅でプラセンタ療法をしたい患者さんに出されているサプリなんです。医薬品には人のプラセンタが使われていますが、こちらは豚のプラセンタ。医療機関で処方されている点に注目です。

国産豚プラセンタ 特殊抽出法
単品購入16,200円(30日分×原末1400mg)
お試し品3,240円(5日分)
コスパでは第5位です。

 


 

第4位
原末プラセンタ 原末量1000mg

原末プラセンタ

コスパNO.1

この商品は価格改定して一気にお安くなりました。
デンマーク豚のプラセンタサプリです。カプセルに入っていない粉状のタイプです。そのまま飲んでも良いですし、飲み物に混ぜて飲むこともできます。上級者は化粧水と混ぜて使ったりもします。劇的な効果を実感する方が多く、神のプラセンタと呼ばれています。カプセルに入っていないので、独特のにおいがあります。においが気になる方は次の商品プラセンタMAXがにおいを抑えた同配合の商品になっています。

デンマーク豚プラセンタ 酵素分解+スプレードライ製法
単品購入9,800円(30日分×原末1000mg)
定期購入8,800円(30日分)
コスパでは第3位です。


 

第5位
プラセンタMAX 原末量1000mg

プラセンタMAX

プラセンタMAX

この商品は第3位の原末プラセンタと同配合の商品です。形状がこちらはタブレットタイプとなります。そのため化粧水に混ぜたりという使い方はできません。そのかわりタブレットの表面のコーティングが独特のにおいを抑えています。飲みやすいのもポイントです。

デンマーク豚プラセンタ 酵素分解+スプレードライ製法
単品購入9,800円(30日分×原末量1000mg)
定期購入8,800円(30日分)
コスパでは第2位です。

 


第6位
ラエンネックPO 原末量750mg

ラエンネックPO

ラエンネックPO

この商品は美容クリニックなどで医師の診断を経て入手できるサプリメントです。通販で手に入れようとする方が多いのですが、医師に相談してリスクについて理解してから服用してください。人プラセンタサプリは日本では製造が禁止されているので、米国で製造されたものが輸入販売されています。プラセンタ注射と同様に感染症についての同意書に書名をしなければ購入できません。人のプラセンタを使っているので親和性が高く、一番効くともっぱらの噂ですが、リスクがあるので一般的には薦められません。馬プラセンタを1000mg飲めば同様の効果は得られますので、あえてこの商品に手を出す必要は無いはずです。

人プラセンタ 酵素分解+不明
単品購入 21,000円(33日分×原末量750mg)
コスパは15位です。通販では手に入りません。扱いには注意してください。

 


第7位
プセンタ100CORE 原末量720mg

プラセンタ100

リニューアルしてパッケージが変わっています。

深夜のTVショッピングで一世を風靡したプラセンタです。今でも売れ続けています。当時はダントツの品質と価格でしたが、現在ではこの商品よりも安く高配合な商品が多くなりました。国内では満足な製造品質を保てないということで、デンマークに独自の製造方法を持ち込んでプラセンタエキスを製造しています。成長因子のEGFやFGFが配合されているのを製造サイドで確認しているのはこの商品だけです。それだけに他の商品とは一線を課するものであることは間違いありません。7日分のお試し品だけでも試す価値はあります。

デンマーク豚プラセンタ 独自抽出法
単品購入 11,550円(25日分×原末量720mg)
定期購入 9,240円(25日分)
お試し品  0円(7日分)今なら無料で30粒が試せます。
コスパは10位です。お試し品は非常にコスパに優れています。

人気のページ≫≫プラセンタ100と母の滴プラセンタEXとの比較


第7位
トリプルダブルプラセンタカプセル 原末量630mg

トリプルダブル

トリプルダブルプラセンタカプセル

この商品はプラセンタの原料メーカーであるカリテスジャパンが作っているプラセンタサプリです。他社のOEM生産が主体の会社なので、自社製品にはあまり力を入れていないのか、どこ産のプラセンタかわかりません。おそらくアルゼンチン産の馬プラセンタだと思われます。品質は高いと思われますが確証はないのです。

産地不明の馬プラセンタ 酵素分解+フリーズドライ製法
単品購入18,900円(30日分×原末量630mg)
コスパは17位です。


 

原末量に対して、価格がバラバラでどれがいいのか迷うのがプラセンタサプリです。
効果を考えると、1位「プラセンタの泉360」と2位「母の滴プラセンタEX」は品質とコスパと体感が良く、多くのユーザーさんに支持されています。

プラセンタの泉360
最高級の国産馬プラセンタを大量に摂取できる期待の新商品です。
この価格で実現できたことがすごい。
安心、安全な馬プラセンタ原料を使って製薬会社が作ったサプリです。
国産馬といえばこれ以外に選べません。体感も母の滴に負けません。
詳細はコチラ≫≫プラセンタの泉360

母の滴プラセンタEX
極限まで異物を排除した高品質なプラセンタ原末を使っています。
さらにその原末には成長因子が豊富なサイタイ原末も混合されており、
他社の追随を許さない高レベルなサプリです。
これが効かない場合はプラセンタをあきらめた方がいいでしょう。
詳細はコチラ≫≫母の滴プラセンタEX

 

 

次のページ
≫≫プラセンタの売れ筋ランキング