プラセンタのお買い得ランキング

40種類のプラセンタサプリの中で、一番お買い得なのはこれ!

 

プラセンタお買い得ランキングお値段に対してプラセンタの原末量が多い順にランキングしています。(1位から16位を掲載)
※このページのコスパとは、1円あたり何mgのプラセンタ原末が配合されているかを表しています。つまりコスパの数字が大きいものがよりお買い得ということになります。

 

 


殿堂入り
プラセンタの泉360 コスパ3.23

プラセンタの泉360-2

2017年4月発売の新商品です。

国産馬プラセンタの価格破壊商品です。
1回あたり360mgの原末を配合。それがなんと、初回2,052円、2回目以降3,456円です。これまで販売されてきたプラセンタサプリの中でも最安値。トップレベルの配合量です。プラセンタサプリを試すならまずコレからどうぞ。他に迷う必要がありません。

国産馬プラセンタをつかっている点については当編集部でも確認済みです。

ちょっと他社にはマネできない低価格の設定です。使用されている原末も高品質なので、安かろう悪かろうのサプリではありません。

詳細はこちら≫≫プラセンタの泉360

 


第1位
母の滴プラセンタEX コスパ2.47

この商品は馬プラセンタを使っています。馬プラセンタは一般的に豚プラセンタより高価な素材です。高価な素材でありながら、他の豚プラセンタを抑えて1位になっています。このことはコスパの良さを物語っています。

混ぜ物無しの100%プラセンタ原末だけが配合されたカプセルです。
プラセンタはメキシコの食用馬のものが使われています。国産馬の人気は依然として高いのですが、どうしても割高です。メキシコ産馬肉はEUやアメリカに輸出されいて、厳しい品質基準をクリアしています。同じ基準でプラセンタも管理されているので、品質は国産のもと比べても劣りません。馬プラセンタを狙うならまず試すべきサプリです。(心配な方はこちら≫≫メキシコ産馬プラセンタの安全性

メキシコ産馬プラセンタ 酵素分解+フリーズドライ製法
単品購入4,860円(30日分)+送料無料
まとめ買い24,300円(税込)(6ヶ月分)
1回に400mgのプラセンタ原末が配合されています。リニューアルしてサイタイエキス末も配合されました。サイタイはへその緒のことでプラセンタ以上にEGFやFGFが含まれる貴重な素材です。
詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX


第2位
原末プラセンタ コスパ2.88

原末プラセンタ

コスパNO.2

この商品は価格改定して一気にお安くなりました。
デンマーク豚のプラセンタサプリです。カプセルに入っていない粉状のタイプです。そのまま飲んでも良いですし、飲み物に混ぜて飲むこともできます。上級者は化粧水と混ぜて使ったりもします。劇的な効果を実感する方が多く、神のプラセンタと呼ばれています。カプセルに入っていないので、独特のにおいがあります。においが気になる方は次の商品プラセンタMAXがにおいを抑えた同配合の商品になっています。

デンマーク豚プラセンタ 酵素分解+スプレードライ製法
単品購入9,800円(30日分)+送料650円
定期購入8,800円(30日分)+送料無料
1回に1,000mgのプラセンタ原末が配合されています。


 

第3位
プラセンタMAX コスパ2.88

プラセンタMAX

第3位

この商品は第1位の原末プラセンタと同配合の商品です。形状がこちらはタブレットタイプとなります。そのため化粧水に混ぜたりという使い方はできません。そのかわりタブレットの表面のコーティングが独特のにおいを抑えています。飲みやすいのもポイントです。

デンマーク豚プラセンタ 酵素分解+スプレードライ製法
単品購入9,800円(30日分)+送料650円
定期購入8,800円(30日分)+送料無料
1回に1,000mgのプラセンタ原末が配合されています。


 

第4位
ホワイテスト プラセンタつぶ コスパ2.80

プラセンタつぶ5000

第4位

この商品は続けやすいのがポイントです。1ヶ月分が3,060円で購入できます。
また15日分のお試しパックが980円で購入できるのも魅力です。初回限定で3パックまで購入できるので45日分が試せます。

ヨーロッパ豚プラセンタ 酵素分解+不明製法
単品購入3,500円(30日分)+送料無料
定期購入2,975円(30日分)+送料無料
1回に336mgのプラセンタ原末が配合されています。


 

第5位
MDポーサイン100 コスパ2.16

MDポーサイン

第5位

この商品はなんといっても医療機関で処方されるサプリという点が特徴です。プラセンタ注射が行えない患者さんや、自宅でプラセンタ療法をしたい患者さんに出されているサプリなんです。医薬品には人のプラセンタが使われていますが、こちらは豚のプラセンタ。医療機関で処方されている点に注目です。

国産豚プラセンタ 特殊抽出法
単品購入15,750円(30日分)+送料無料
お試し品3,150円(5日分)+送料無料
1回に1,400mgのプラセンタ原末が配合されています。


 

第6位
プラセンタLUX コスパ1.70

プラセンタLUX

第6位

この商品は、新商品ランキングでは上位に入っています。コスパが優秀なだけに人気が高いのもうなずけます。なんといっても1日に600mgの豚プラセンタ原末が配合されているのは大容量です。そこに15種類の美容成分も入っているので至れり尽くせりです。ビタミンCも配合されていますから、これ以外にサプリを飲む必要がありません。商品のリピート率が85%です。当編集部員も1名が継続利用していますが、一度使えば手放せなくなる理由がわかると言っています。

国産SPF豚プラセンタ 酵素分解+フリーズドライ製法
単品購入 9,800円(30日分)+送料無料
定期購入 7,980円(30日分)+送料無料
初回購入 980円(30日分)+送料無料
1回に3粒×200mg=600mgのプラセンタ原末が配合されています。


 

第7位
プラセンタオーブ コスパ1.76

プラセンタオーブ

プラセンタオーブ

この商品は豚プラセンタを使っています。製造過程でスプレードライ製法を採用しているので、カプセルに入っているプラセンタ原末の純度はやや低めになります。プラセンタ以外の美容成分が入っており、ビタミンCも配合されていますので一定の効果は見込めます。

国産豚プラセンタ 酵素分解+スプレードライ製法
単品購入 6,800円(30日分)
定期購入 5,980円(30日分)
お試し品 980円(7日分)
1回に3粒×133mg=400mgのプラセンタ原末が配合されています。


第8位
馬プラセンタ100 コスパ1.73

馬プラセンタ100

馬プラセンタ100

この商品は価格改定し、定期購入がとても安くなりました。定期購入すればコスパは第5位になります。お試し品も安いので試してみて、感触がよければ定期購入できます。ユーザーのことを考えた親切な価格設定です。キルギス産の馬は自然放牧され薬品を一切使用せずに育てられます。世界的に品質も認められているので、国産と比べても遜色ありません。

キルギス馬プラセンタ 酵素分解+フリーズドライ製法
単品購入 7,800円(30日分)+送料無料
定期購入 4,935円(30日分)定期のコスパは2.74で実は第5位です。
お試し品 1,000円(10日分)
1回に1粒×450mg=450mgのプラセンタ原末が配合されています。


第9位
プラセンタ8 コスパ1.64

プラセンタ8

プラセンタ8

プラセンタの医薬品ラエンネックを製造している日本生物製剤社が作っているプラセンタサプリです。医薬品は人プラセンタから作りますが、こちらは馬プラセンタを使った商品です。

国産馬プラセンタ 分子分画製法
単品購入 16,500円(45日分)
お試し品 1,980円(5日分)
1回に2粒×300mg=600mgのプラセンタ原末が配合されています。


第10位
プラセンタ100 コスパ1.56

プラセンタ100

プラセンタ100

深夜のTVショッピングで一世を風靡したプラセンタです。今でも売れ続けています。当時はダントツの品質と価格でしたが、現在ではこの商品よりも安く高配合な商品が多くなりました。国内では満足な製造品質を保てないということで、デンマークに独自の製造方法を持ち込んでプラセンタエキスを製造しています。成長因子のEGFやFGFが配合されているのを製造サイドで認めているのはこの商品だけです。それだけに他の商品とは一線を課するものであることは間違いありません。7日分のお試し品だけでも試す価値はあります。

デンマーク豚プラセンタ 独自抽出法
単品購入 11,880円(25日分)+送料無料
定期購入 9,400円(25日分)
お試し品  0円(7日分)30粒入りが無料で試せます。
1回に4粒×180mg=720mgのプラセンタ原末が配合されています。


 

第11位
プラセンタナチュレ コスパ1.53

プラセンタナチュレ

プラセンタナチュレ

特に大きな特徴の無いプラセンタサプリです。

国産豚プラセンタ 酵素分解+不明
単品購入 11,088円(33日分)
定期購入 9,980円(33日分)
1回に3粒×170mg=510mgのプラセンタ原末が配合されています。


第12位
まるっとプラセンタ200 コスパ1.27

まるっとプラセンタ

まるっとプラセンタ

この商品も大きな特徴がありません。つやプラという化粧水をメインに販売している横でひっそりと販売されています。

国産豚プラセンタ 酵素分解+不明
単品購入 9,450円(30日分)
定期購入 6,980円(30日分)
1回に2粒×200mg=400mgのプラセンタ原末が配合されています。


第13位
純プラセンタ100A コスパ1.24

第13位

第13位

馬プラセンタの商品です。価格は安く設定されていますが、製造方法が不明確。メーカーさんに問い合わせても要領を得ませんでした。馬プラセンタとしては3番目なんですが、不明な点が多くて薦められません。

アルゼンチン産馬プラセンタ 不明+スプレードライ製法
単品購入 5,340円(30日分)
定期購入 4,800円(30日分)
1回に1粒×220mg=220mgのプラセンタ原末が配合されています。


第14位
セレブの時間 コスパ1.22

セレブの時間

セレブの時間

プラセンタサプリはカプセルの商品が多いですが、この商品はフルーツミックス味のタブレットタイプです。外出先でも気軽に摂れるように設計されています。プラセンタは寝る前のうやうやしく飲むものという常識を打ち破る商品です。

国産豚プラセンタ 酵素分解+不明
単品購入 9,450円(30日分)
お試し品 980円(5日分)
1回に3粒×128mg=385mgのプラセンタ原末が配合されています。


第15位
ラエンネックPO コスパ1.19

ラエンネックPO

ラエンネックPO

この商品は美容クリニックなどで医師の診断を経て入手できるサプリメントです。人プラセンタサプリは日本では製造が禁止されているので、米国で製造されたものが輸入販売されています。プラセンタ注射と同様に感染症についての同意書に書名をしなければ購入できません。人のプラセンタを使っているので親和性が高く、一番効くともっぱらの噂ですが、リスクがあるので一般的には薦められません。馬プラセンタを1000mg飲めば同様の効果は得られます。

人プラセンタ 酵素分解+不明
単品購入 21,000円(33日分)
1回に3粒×250mg=750mgの人プラセンタ原末が配合されています。


第16位
まるごとプラセンタ コスパ1.01

まるごとプラセンタ

まるごとプラセンタ

大きな特徴はありません。1回に200mgの豚プラセンタを配合しています。この辺りから配合量が少なく、価格もそれなりに高いサプリメントが出現します。購入時には気をつけて頂きたいところです。

国産豚プラセンタ 酵素分解+不明
単品購入 5,940円(30日分)
定期購入 4,940円(30日分)
1回に2粒×100mg=200mgのプラセンタ原末が配合されています。


次のページ≫≫お買い得ランキング(17位~30位